2016/12/7

イトーキとインターオフィスのコラボレーション・ブランド i+ 2017 年新作発表会のご案内

株式会社イトーキ(本社:大阪市城東区・代表取締役社長:平井嘉朗)と株式会社インターオフィス(本社:東京都港区・代表取締役社長:梅 秀行)は、2017年1月24日(火)よりGOOD DESIGN Marunouchi にて 2社のコラボレーションブランド i+ (読み:アイプラス)の新作コレクションを展示発表いたします。 i+は、創業以来126年もの間、独創的で先進性の高い製品開発力によってオフィスファニチャーの分野に新しい価値を提供し続けてきたイトーキと、1983年の創業以来、ヨーロッパの優れたオフィスファニチャーを紹介することによって、日本のオフィス空間の快適性に貢献しているインターオフィスの2社が、お客様がより豊かに空間を使いこなし、充実した環境を実感しつつ働く場を希求するコンセプトに同意し、2016年1月に設立したブランドです。 第1回コレクション(発表:2016年1月)は、寺田尚樹(建築家 インターオフィス デザイン本部長)のプロデュースおよびデザインにより、オフィス空間を理想的に洗練されたものへと成す際にたいせつな要素となる“インテリア・アクセサリー”に注力して、ホワイトボード、テレフォンスタンド、コートスタンドの3 アイテムを発表いたしました。 2017年1月24日(火)に発表致します第2回新作コレクションは、寺田に加えて、コラボレーティブ・デザイナーとして安東陽子氏(テキスタイルデザイナー)と岡安 泉氏(照明デザイナー)が参加いたします。快適なオフィス空間、且つ使い手が任意で使い方を閃くようなプロダクツ(テーブル、パーティション、照明)を発表する予定です。 コレクション発表会期中はオープニング・レセプション、ガイデッドツアー、トーク・イベントなどを開催し、i+が提供するオフィスファニチャーのあらたな視座や、昨今のオフィス空間情報などを提供する機会を設け、ご来場のお客様にいろいろなかたちでi+ をご体感頂くようなコンテンツを催します。   【開催概要】 タイトル : i+ 2017年新作発表会 会期 : 2017年1月24日(火)〜2月5日(日)会期中無休 開場時間 : 11:00 – 20:00 会場 : GOOD DESIGN Marunouchi 住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F アクセス: JR線「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩2分 東京メトロ有楽町線「有楽町駅」直結 東京メトロ日比谷線、千代田線「日比谷駅」より徒歩5分 電話番号:03-6273-4414 入場料 : 無料   【第2回新作コレクション】 ◇ ミーティングテーブル ◇ テーブル ◇ パーティション ◇ タスクライト ◆ カラーバリエーション:既存プロダクツの新色3色を発表予定   【 関連プログラム】 ◇ オープニング・レセプション:2017年1月26日(木)18:30 ‒ 20:30 ◇ トーク・イベント vol.1:2017年1月29日(日)15:00 ‒ 16:30 ゲスト:五十嵐久枝氏 モデレーター:寺田尚樹 ◇ トーク・イベント vol.2:2017年2月4日(土)15:00 ‒ 16:30 ゲスト:安東陽子氏 岡安 泉氏 モデレーター:寺田尚樹 *関連プログラムのご案内、ご参加方法についてはご招待状、i+のオフィシャルサイト(http://www.iplus-furniture.jp/)やFacebook にて2017 年1 月上旬よりご案内いたします。 ※上記内容は予告なしに変更する場合がございます。 ◇ オフィシャルサイト http://www.iplus-furniture.jp ◇ ハッシュタグ #iplus 【i+ 2017年新作発表会についてのお問い合わせ先】 For General 株式会社イトーキ お客様相談センター Tel: 0120-164-177  more

2016/9/23

ClassiCon PriceList 2016/2017

ClassiCon PriceList 2016/2017(日本版)の電子カタログが iPhone/iPad版・Android版の各スマートデバイスにリリースしています。 App Store または Google Play より「Acti Book」という無料アプリをダウンロードし、インストールしてご覧いだけます。 また、PDF版もダウンロードいただけます。どうぞご覧ください。 電子ブック版 ClassiCon 2016/2017 プライスリスト PDF版 ClassiCon 2016/2017 プライスリスト  

2016/9/12

熊本地震への復興支援活動

このたびの熊本地震により、被害を受けられた皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。また、一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。 インターオフィスでは、熊本地震の復興支援活動として、建築家の伊東豊雄さんらによる復興支援プロジェクト「みんなの家」に賛同し、以下の取り組みを行いました。 2016年4月14日の最大震度7の地震以降、熊本県、大分県では、地震が相次ぎ、これらの地震により多くの家屋が倒壊してしまいました。現在、被災された方々のために、急ピッチで仮設住宅の設置が進められています。熊本県では、これまで「くまもとアートポリス」のプロジェクトとして、東北で最初に建てられた仙台市宮城野区の「みんなの家」の支援や2012年の熊本県阿蘇地域での土砂災害における2軒の「みんなの家」建設など「みんなの家」に深い理解を示してきました。今回の震災に関しても蒲島熊本県知事の主導により、当面約4000戸の仮設住宅建設に対応して、80戸の「みんなの家」(集会室、または談話室)を設置することになり、2016年9月現在、建設予定数の約5割が完成しています。しかしながら、限られた予算のため、仮設住宅周りの環境整備や「みんなの家」の家具の整備などには対応しきれていない状況ということでした。 そこで、「みんなの家」を運営しているNPO法人「HOME-FOR-ALL」では、厳しい環境の仮設住宅で生活する被災者の方々が、少しでも快適に過ごせるよう、生活環境改善のサポート行うための椅子の寄付の呼びかけが始まりました。 インターオフィスからはフィンランドの建築家アルヴァ・アアルトデザインの『66 Chair 』10脚と『E60 Stool]』40脚を贈呈しました。また、NPO法人「HOME-FOR-ALL」の呼びかけのもと寄付された椅子20脚を五霞商品センターで保管し、合わせて、熊本の「みんなの家」各所へ2016年7月25日にお届けいたしました。 お届け先は下記の6施設となります。残りの椅子は「みんなの家」の完成に合わせて随時県の方で設置されます。 1) 西原村小森第1団地仮設団地「みんなの家」 住所:西原村大字小森3154-1他 2) 益城町テクノ仮設団地  A工区・D工区「みんなの家」 住所:益城町小谷2083-7 の一部(テクノパーク内民有地) 3)益城町津森仮設団地「みんなの家」 住所:益城町田原517-3 他(津森町民グラウンド) 4) 益城町安永仮設団地「みんなの家」 住所:益城町安永1213-1 他(熊本銀行グラウンド) 5) 益城町広崎仮設団地「みんなの家」 住所:益城町広崎1160-1 他(広安町民第1グラウンド) 6) 南阿蘇村長陽運動公園仮設団地「みんなの家」 住所:南阿蘇村大字河陽4320番地(長陽運動公園) インターオフィス熊本地震復興支援活動(PDF/344KB)    

2016/8/15

アルヴァ・アアルトの家具展

この度、インターオフィスでは、アアルトらによって81年前に設立された北欧モダンを代表するインテリアブランドArtekの協力のもと、「アルヴァ・アアルトの家具展」を開催します。皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。 「アルヴァ・アアルトの家具」展 日時:2016年8月29日(月)-9月2日(金) 10:00-18:00 場所:インターオフィス東京本社 東京都港区南青山2-24-11 Forum Bldg. 4F (地下鉄外苑前駅1bよりすぐ) 入場無料 アルヴァ・アアルト(1898-1976)は、フィンランドが生んだ20世紀を代表する世界的な建築家、都市計画家、デザイナーです。その活動は建築から家具、ガラス食器などの日用品のデザイン、絵画までと多岐にわたっています。 アアルトは、「L-レッグ」というスタンダード部品を開発し、「STOOL 60」をはじめ、椅子、テーブル、ベンチなど多くの家具をデザインしました。同様に、積層合板を使った曲木の実験から柔軟性と強度のある「ラメラ曲木」の技法も開発し、「ARMCHAIR 400」など、華美な装飾を極限までそぎ落としたシンプルながらも、機能的で、存在感のある作品を作り出しました。これらのプロダクトを、アアルトの代表作である「パイミオサナトリウム」、「ヴィープリ市の図書館」、「マイレア邸」といった建築と合わせて紹介します。 また、10月12(水)から14日(金)まで、大阪(会場=インターオフィス大阪ショールーム)へも巡回します。皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

2016/6/30

価格改定のお知らせ

2016年7月1日より、下記ブランドの価格を改定しました。 改定後のプライスリストはこちらからご覧いただけます。 WALTER KNOLL sedus ClassiCon WITTMANN Engerbrechts lapalma BALERI ITALIA BUZZI SPACE   inter.office 2016  Price List の電子カタログが
iPhone/iPad版・Android版の各スマートデバイスにリリースしています。 App Store または Google Play より「Acti Book」という無料アプリをダウンロードし、インストールしてください。アプリを起動して、『会社名』より『株式会社インターオフィス』でブック入手すると、すぐにご覧いただけます。 電子ブック版プライスリスト PDF版プライスリスト

ページTOP