News

アルヴァ・アアルトの家具展

2016.8.15

この度、インターオフィスでは、アアルトらによって81年前に設立された北欧モダンを代表するインテリアブランドArtekの協力のもと、「アルヴァ・アアルトの家具展」を開催します。皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

 

「アルヴァ・アアルトの家具」展
日時:2016年8月29日(月)-9月2日(金) 10:00-18:00
場所:インターオフィス東京本社
東京都港区南青山2-24-11 Forum Bldg. 4F (地下鉄外苑前駅1bよりすぐ)
入場無料

 

アルヴァ・アアルト(1898-1976)は、フィンランドが生んだ20世紀を代表する世界的な建築家、都市計画家、デザイナーです。その活動は建築から家具、ガラス食器などの日用品のデザイン、絵画までと多岐にわたっています。
アアルトは、「L-レッグ」というスタンダード部品を開発し、「STOOL 60」をはじめ、椅子、テーブル、ベンチなど多くの家具をデザインしました。同様に、積層合板を使った曲木の実験から柔軟性と強度のある「ラメラ曲木」の技法も開発し、「ARMCHAIR 400」など、華美な装飾を極限までそぎ落としたシンプルながらも、機能的で、存在感のある作品を作り出しました。これらのプロダクトを、アアルトの代表作である「パイミオサナトリウム」、「ヴィープリ市の図書館」、「マイレア邸」といった建築と合わせて紹介します。
また、10月12(水)から14日(金)まで、大阪(会場=インターオフィス大阪ショールーム)へも巡回します。皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

< 一覧へ戻る