News

インターオフィス ミラノサローネ2017写真レポート 03

2017.4.13

ミラノサローネ写真レポート、3回目はドイツのブランドClassiCon 。

日本人とフランス人ユニットA+ACoorenの新作「tadaima 」は、壁にもたれかかるコンソール。

ソリッドウッドです。

上海出身のデザイナーneri&huによる新たな照明も発表されています。

ClassiConといえば、やはりアイリーン・グレーのプロダクト。

20世紀のデザインアイコンと現代のプロダクトのミックスが心地よい展示でした。

< 一覧へ戻る