News

デンマークのファニチャーブランド「muuto」と独占販売契約を結びました

2018.6.25

株式会社インターオフィス(本社:東京都港区、代表取締役社長:寺田尚樹)は、デンマークのファニチャーブランド「muuto(ムート)」の日本における独占販売契約をmuuto A/S (本社:デンマーク コペンハーゲン CEO: Anders Cleemann)と締結いたしました。

muutoの北欧デザインの伝統に根ざしながらも、新たな息吹を感じさせる洗練されたデザインのスカンジナビアンファニチャーは、すでに国内外で高い評価を得ています。その実績から、継続的な成長が見込めるブランドであると考えており、日本のマーケットにおけるブランドの確立が両社の今後の成長・発展を促すと判断し、今回の契約に至りました。 インターオフィスでのmuutoの取り扱いは2018年11月2日より開始し、コントラクトマーケットを中心にスタートし、合わせて全国の主要なデザインショップでの展開も予定しています。

■ブランドプロフィール

「muuto」は、Peter Bonnén (ピーター・ ボーネン)氏と Kristian Byrge(クリスチャン・ビエ)氏の2人によって2006年にコペンハーゲンで創立されました。muutoという名はフィンランド語で「新たな視点」を意味する”muutos”に由来します。その名の通り北欧デザインに新しい考え方を取り入れたmuutoは、Anderssen&Voll(アンデルセン&ヴォル)、Cecilie Manz(セシリエ・マンツ)、Harri Koskinen(ハッリ・コスキネン)ら最前線で活躍するデザイナーを積極的に起用し、これまでにないスカンジナビアデザインを志向するブランドです。 伝統的な北欧デザインの美しさ、機能性、クラフトマンシップに根ざしながらも、先進的な素材や技術、大胆な発想力で、家具、照明をはじめインテリア雑貨まで、幅広いコレクションでスカンジナビアデザインに新風を巻き起こし、国際的に高い評価を得ています。

< 一覧へ戻る