News

Vitra「Back to the Office」 動画公開中です

2020.9.29

8月20日に「Back to the Office」と題したオンラインのトークイベントを、Vitraと共催で開催しました。その模様がYouTubeで公開中です。

今年はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大の影響もあり、働き方が以前にも増して多様性を持つようになっています。そこで、弊社では、これまでにない規模の大幅なリニューアルを行いました。ヴィトラの新しいコンセプト「アジリティ」を取り入れたオフィスを提案し、その展示を10月16日(金)まで行っています(予約制)。

動画では、今回のレイアウト・デザインの狙いと特徴を、弊社代表の寺田がツアー形式で解説しております。

また、ヴィトラから展示の要となっている可動式パーティション「ダンシング ウォール」をデザインしたStephan Hürlemann(ステファン・ヒュルレマン)氏をオンラインでお迎えし、トークイベントを収録しました。

どうぞ、ご覧ください。

展示の詳細について、TECTURE MAGでも紹介されています。合わせてご覧ください。

TECTURE MAG

■Back to the Office……COVID-19のパンデミックにより、私たちはこれまでとは異なった生活や働き方を短期間のうちに強いられ、経験することになりました。この経験は同時に多くの企業において、働き方や働く環境を見直すきっかけを与えました。これからを生き抜く人々と企業には、感染症対策をはじめとして、激しいビジネス環境の変化に対応する組織文化の改革、そしてそれらに相応しいオフィス環境が必要とされています。
本展では、スイスの家具メーカー、ヴィトラの提案する< Back to the Office >のコンセプトのもと、コンスタンチン・グルチッチによるコンパクトな新作タスクチェア「Rookie (ルーキー)」や、ステファン・ヒュルレマンのデザインによる新作「Dancing Wall(ダンシング ウォール)」、そして特定の場所に縛られず多様な働き方に対応する新しいモジュラーソファシステム「Softwork(ソフト ワーク)」を中心に構成された、これからのオフィスの姿を、インターオフィスのライブオフィス・ショールームを実例に展示致します。

  • 会期= 2020.8.17[mon] –10.16[fri] 10:00- 18:00
  • 会場=インターオフィス 東京ショールーム
  • 主催=インターオフィス ヴィトラ(予約制)
< 一覧へ戻る
ページトップへ戻る