News

みんなの椅子 ムサビのデザインⅦ

2022.7.6

インターオフィスは、武蔵野美術大学美術館で開催される展覧会「みんなの椅子 ムサビのデザインⅦ」に企画協力をしました。

武蔵野美術大学美術館は、コレクションの柱の一つとして近代椅子を収集してきました。その所蔵数は400脚を超え国内有数の規模を誇ります。この展覧会では、コレクションの中から精選した約250脚の近代椅子を当館の1階2階の全フロアに展開し、コレクションの全容を紹介するとともに、近代椅子デザイン史を俯瞰する内容となっています。会場内に並ぶ一脚一脚の椅子には、素材や技術をはじめ時代、地域、思想の背景があり、これらの椅子を座り比べることで、それぞれの椅子の特長と椅子デザインの変遷を体感する機会となることでしょう。

展覧会特設サイトでは、インターオフィス代表の寺田による椅子の解説動画も公開されています。どうぞ、ご覧ください。

 

みんなの椅子 ムサビのデザインⅦ

会期:

[前期]2022年7月11日(月)–2022年8月14日(日)
[後期]2022年9月5日(月)–2022年10月2日(日)

会期時間:12:00–20:00(土・日曜日、祝日は10:00 – 17:00)

休館日:水曜日

入館料:無料

会場:武蔵野美術大学 美術館 展示室1・2・4・5、アトリウム1・2 他

主催:武蔵野美術大学 美術館・図書館

監修:五十嵐久枝(武蔵野美術大学 造形学部空間演出デザイン学科教授)
寺田尚樹(建築家・デザイナー/株式会社インターオフィス代表取締役社長)

企画協力:株式会社インターオフィス

協力:武蔵野美術⼤学 空間演出デザイン学科研究室
武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科研究室

協賛:アサダメッシュ株式会社
株式会社モデュレックス特別

協力:島崎信(武蔵野美術大学 名誉教授)

会場構成:IGARASHI DESIGN STUDIO

展覧会特設サイト:https://chairs-for-all.musabi.ac.jp/

*会場へのアクセス方法など、詳細は上記サイトをご覧ください。

< 一覧へ戻る
ページトップへ戻る