Projects

オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例

KOBASHI HOLDINGS株式会社
KOBASHI HOLDINGS CO.,LTD.

オフィス Office

KOBASHI HOLDINGS株式会社は、岡山県岡山市に本社のある創業100年を超える、耕うん爪、トラクター用のローターリー等の農業用機器・部品の製造、販売をする会社。経営理念は「地球を耕す」。
インターオフィスは内装デザインを担当した。建物は部署が異なる3棟で構成されており、今回はそのうちの2棟のリニューアルに関わった。
コーポレートカラーの赤が引き立つようにデザインの基調は白としている。
1階のレセプションのニューアルでは、来社された人々に強い印象を与えると同時に企業メッセージを体感してもらえるように、床、壁、天井も真っ白な空間とし、エッジの効いたディティールとテクスチャーでブランディングに寄与できる場所となっている。また、リニューアルに合わせて外からの入口、動線も変更することで立地、外的環境とのギャップを強く作ることでレセプションが特別な場所として印象に残るようにした。
1階ワークプレイスに関してはレセプションからの流れで白を基調としながらも、機能的で働きやすい空間とし、集中エリア、クローズのコミュニケーションスペースを設ける事で今までよりも働きやすいワークプレイスを目指している。
2階ワークプレイスは経営者に近い場所で企業を推進していくための場所。デスクや収納をUSM Hallerで構成し、ライブラリースペースのUSM Halllerの色はネイビーとオレンジにすることで遊び心を感じ、人が集える場所とし、交流の場所。
別館にあるコミュニケーションスペースは、多人数で意見交換したり、外部の人を招いてレクチャーを受けたりと、多様な使い方の出来るスペース。「地球を耕す」という事業理念を体現するようなインパクトと、従業員にも分かりやすいワークプレイスとのギャップ、非現実感を生み出し、ブランディングを推進するイノベーティブな場所とした。
それぞれの場所が特性を持ちながらも、企業の向かう方向に最適なパフォーマンス発揮しブランディングに寄与できるオフィスを構築することを考えて取り組んだ。

オフィスデザイン・オフィス設計、オフィス家具・輸入家具の販売 インターオフィス © inter office ltd.

  • 設計:インターオフィス
    施工:岸本建設株式会社
  • 岡山県岡山市
  • 2019
  • Design: inter office co ltd.
    Construction: Kishimoto Kensetsu
  • Okayama
  • 2019
< 一覧へ戻る
ページトップへ戻る