Projects

オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例
オフィスデザイン事例

株式会社ニューギン 名古屋開発部
NEWGIN

オフィス Office

遊戯具の開発・製造を行っている株式会社ニューギンの名古屋開発部のオフィス移転プロジェクト。
インターオフィスはオフィスデザイン・施工を担当した。
名古屋駅近くに位置する移転先のビルは、元々飲食店用のテナントビルとして設計されたもので、間口が狭く細長いフロアが積層する13階建てのビルである。
執務スペースに加え、休憩スペースや来客用ロビー、会議室などの機能が求められていたが、それぞれの空間が自ずと分断されてしまうため、機能ごとに、「ブランディング」「ラボ」「カフェ」という個別のコンセプトを立ててデザインをした。
「ブランディング」は、来客用ロビーや会議室など、外部の人たちが利用する空間である。社外的なブランディングとして、会社のイメージを表現しながら、来訪者にインパクトを与えるデザインとした。
「ラボ」は、執務スペースである。通常のオフィスとは違い、実験機器や部品類が並ぶスペースであり、オフィスというより研究室や実験室のようなイメージで計画した。天井は構造や設備を現しとし、極力空間の広さを感じられるシンプルな内装とした。
そして、ワークチェアとデスクパーテションの張地をフロアごとに変えることで、各フロアのキャラクターづけをした。
「カフェ」は、社員が休憩や食事をするスペースである。執務スペースとは対照的に暖かい雰囲気をつくり、窓の外の街路樹を借景に、気分転換やリラックスできるデザインとした。
空間が細切れになってしまうという短所を逆手に取り、機能や空間ごとに個別のデザインテーマを与えることで、結果として様々な空間体験を生み出すことができた。
「あそびにマジメ」をスローガンに掲げるこの会社らしく、ひとつのエンターテインメント性をビル全体で表現することができた。

オフィスデザイン・オフィス設計、オフィス家具・輸入家具の販売 インターオフィス © inter office ltd.

  • オフィス移転プロジェクト
  • 設計・施工:インターオフィス
  • 愛知県名古屋市 / 140㎡ / 460坪
  • 2018
  • Office Relocation Project
  • Design & Construction:inter office

  • Nagoya City, Aichi / 140㎡ / 460坪
  • 2018
  • 撮影:長谷川 健太
  • Photo:Kenta Hasegawa
< 一覧へ戻る
ページトップへ戻る