Name

Muutoが日本初となるショップを東京・青山に来春オープン

Category
Press Release
Date

デンマークの家具ブランド、Muuto(ムート)の日本初のオンリーショップを東京・青山にオープンすることになりました。このフラッグシップストアは、コペンハーゲン、ストックホルム、パリ、そして台北に続くMuutoの5番目のショップとなります。
このショップでは、家具はもちろんのこと、ライティングやラグ、アクセサリーなどのアイテムを揃え、フルラインナップでニューノルディックを牽引するブランドの世界観をお楽しみいただけます。また、今年のミラノサローネでお披露目された新作もいち早く展示いたします。
オープンまでの準備期間として、まずは10月20日(金)から29日(日)までの10日間、日本最大級のデザイン & アートフェスティバル DESIGNART TOKYO の会期中にポップアップストアをオープンします。2023 年の DESIGNART TOKYO のテーマは「Sparks ~思考の解放~」です。Muutoのポップアップストアが斬新なクリエイションの出会いの場となるでしょう。Muutoの魅力を存分に味わえるこの機会をお見逃しなく。
正式なグランドオープンは2024年春を予定しております。東京・青山にMuutoのオンリーショップが誕生することで、北欧デザインと日本の美意識が交わる新たな空間が提供されることとなります。最新のデザインとクラフトマンシップが融合したクオリティの高い家具は、上質なライフスタイルを追求する人々にとって必見の存在となるでしょう。

■Muutoについて
Muuto (ムート)は、Peter Bonnén( ピーター・ ボーネン)氏と Kristian Byrge(クリスチャン・ビエ)氏の 2 人によって 2006年にコペンハーゲンで創立されました。Muuto という名はフィンランド語で「新たな視点」を意味する” muutos”に由来します。その名の通りスカンジナビアデザインに新しい考え方を取り入れた Muuto は、Thomas Bentzen( トーマス・ベンゼン)、 Anderssen&Voll(アンデシェン&ヴォル)、Cecilie Manz(セシリエ・マンツ)ら最前線で活躍するデザイナーを積極的に起用し、これまでにないスカンジナビアデザインを志向するブランドです。伝統的なスカンジナビアデザインの美しさ、機能性、クラフトマンシップに根ざしながらも、先進的な素材や技術、大胆な発想力で、家具、照明をはじめインテリア雑貨まで、幅広いコレクションでスカンジナビアデザインに新風を巻き起こし、国際的に高い評価を得ています。
近年では、ミラノサローネで Google とのテクノロジーを駆使して五感を刺激するコラボレーションが話題となる一方、環境への取り組みも積極的に行っており、ロングラスティングなプロダクトを開発し、持続可能な製品を提案しています。

■ MUUTO POP UP STORE 概要
会期:10 月 20 日(金)~ 29 日(日)
時間:11:00 ~ 19:00(10/20(金)は13:00オープン、10/26(木)は18:00クローズ)
会場:NTT 青山ビル 1F(エスコルテ青山)
住所:東京都港区北青山 2-7-15 * 銀座線外苑前駅 2b 出口よりすぐ

プレスリリースはこちら

Recent News

Knoll Price List 2024がリリースされました

Muuto Price List 2024がリリースされました

来春、東京・青山に新たなライフスタイルの拠点「MAARKETトーキョー」がグランドオープン